外資系IT企業で働くMarketerメモ

XXX億円規模ビジネスの話から、超高層マンション生活、プライベートとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

上司が1週間で変わりましたよ

先月、新任の上司とこれまた新任のAsia pacific Directorへビジネスプランの説明を行ったのですよ。その後上司とAsia pacific Directorは、One on One(一対一の面接)を30分ほど行っておりました。
その1週間後、上司が変わりました・・・(゚ロ゚;)エェッ!?

英語が得意でなっかった新任の上司は、One on Oneのあと、いろいろあって凹んでたんですが、まさか1週間で下ろされてしまうとは・・・恐ろしいですね。

教訓としては、
・英語力は常に磨いておく。(最近メールやチャットは多いけど、会話は少ないな・・・)
・日本だけでなく、海外のDirectorの方針を理解して、自分なりの意見をロジカルに説明できるようにしておく。
を、常に心がけておきたいものです。

海の向こうのやり手のDirectorはダメだとおもったらドライにバッサリとマネージャーを変えるです。

そんなわけで、海の向こうのDirectorが変わると、関係する各国、戦々恐々、テンパッてる様子が伝わってきますwこの混乱のなかで、自分のやりたい方向へ進めるにはいろいろ神経使いそうです。







人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

iPhone OS4 いい感じだけど困った

本日からダウンロード可能になったiPhone OS4.0を早速ダウンロードしてバージョンアップ!

マルチタスクとか、写真に地図とマッピングする機能が着いたり、複数のメールアドレス管理がやりやすくなったりと使い勝手は予想以上にいい感じです。

でも、困ったことも。

よく使うLDR touch(ライブドアのRSSリーダー)やRunKeeper(ランニングのルート記録)が使えない状況に。おそらくマルチタスクに対応していないのでしょう。しばらくしたらアップデートがあるでしょうが、それまでは使えませんね。。

そんなわけで、週末に初体験のレイクカヤックの様子を、Runkeeperで記録したルート情報と一緒にいかに楽しかったかブログ書こうと思っていたのにこんな内容になってしまいました(-3-)



人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

フリーアドレスで仕事をするたった一つの冴えたやり方

フリーアドレス

今の職場はフリーアドレスです。

フリーアドレスとは、社員が個々に机を持たないオフィススタイル。毎日どこに座って仕事してもいい。座る場所によってその人の性格でたり、効率が全然違ってくるのが楽しいです。

いろいろ試した結果、個人的にフリーアドレスで働く最も冴えた方法は、

「朝早く来て、とにかく情報の集まる偉い人の近くに陣取る」

これが一番です。

それ以外に、毎日場所を変える(いろんな人とコミュニケーションを取れそう)、入り口の近くに座る(いろんな人に見つけてもらえる)とかも試しましたが、結局隣に座っても、全く面識の無い仕事上接点のない人とは、話する機会もほとんどありませんし、入り口は複数あるので関係者を捕まえるにはあまり効率がよくありません。

で、なぜ

「朝早く来て、とにかく情報の集まる偉い人の近くに陣取る」

かと言いますと

・とにかく、情報がいち早く入ってくる。リアルタイムに(盗み)聞ける。
・関係者がいろいろ相談しに来るので、(入り口に座って見つけてもらう作戦より)関係者を捕まえやすいし、どんな相談・報告をしているのかも分かる。
・自分も関係していればその場で話に入れて、すぐアクションが起こせる。

驚くほど、仕事がはかどります。


これって、もともとグループ毎に固定席なのとかわらない気もしますが、大きな組織の場合、固定席だと、いくら集まっているとはいえ、マネージャーの席までかなり遠いことがあります。
ある意味、フリーアドレスなら、下っ端でもマネージャーの横に座れてしまうので、がんばる人はフリーアドレスはチャンスだと思いますよ。

マネージメント層の偉い人たちはわりと早起きな人が多い。朝早く行けば、偉い人の近くの席は空いてます。
ぜひ、フリーアドレスの職場になら、思い切ってお試しを(^^


人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

ゴルフ始めますかねぇ

ゴルフ

豪華な中華料理のテーブルを囲み、普段は競合企業となる大手IT企業のエグゼクティブの方々が共通の話題で盛り上がっている。なかなかすごい光景なんだけど、残念ながらその盛り上がりの会話にはほとんど入れない。

先月、本部長の代理で行った沖縄でのエグゼクティブの会合は、会合といいながらも目的はほぼゴルフ。出席者の9割以上が翌日のゴルフに参加でした。やはり経営層の人たちは、ゴルフをやる人が本当に多いと実感しましたよ。普段競合となるような企業の方たちとのファーストコンタクトは、やはりスポーツを通じたコミュニケーションって結構有効だと思います。

さすがにこの時は、ゴルフができないのはもったいないと思いましたよ。


そう、ゴルフは、まったくやったことがないのですよ。

なんで今までやらなかったかと言うと
・道具が多い
・一人で地道に練習することが多そう
(一人でこつこつやるのは日々のお勉強だけで十分)
・練習も、コースにでるのも結構お金と時間がかかりそう
・車での移動が前提
(都心に住むと決めたときに、車は持たないという選択してるし)
・周りにゴルフやる人がいない

そういったわけで、今後とも本格的にやろうとは思ってないのですが、今回のような機会(チャンス)があったときに、せめて迷惑かけないで一緒に回れるぐらいにはなっておきたいなーっと。

そんな都合のいいレベルがあるのかわかりませんが、ググるとご近所の田町ハイレーンで、プロのゴルフレッスンもあるようなので、まずは一歩飛び込む予定でございます。

なので、誰か同レベルで、おつきあいいただける人募集中(笑)


人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

Enemy's Enemy is Friend

仕事も遊びも、何かお互い共通の目標をもって、同じ方向性で進んできるときって充実感がありますよね。

変化の激しいIT業界では、Coopetitionな関係(以前の記事:Coopetitionは逆手にとった方が面白いを参照)から、完全な敵対関係に発展してしまうこともしばしば。

こんな状況のなか、様々な企業と求心力をもって、一緒に事業を進めていくのはなかなか至難なわけですが、某エグゼクティブ同士のミーティングで出てきた会話がとっても印象的でした。

Enemy's enemy is friend. (敵の敵は友達だ)

お互いCoopetitionな複雑な関係にあっても、共通の敵に矛先を向け、この一言を放つと、なんだか一緒にうまくビジネスができそうな気がしてきます(笑)
難しい協力関係の交渉で、共通の方向性をイメージしやすくするこんな簡単でわかりやすいフレーズがあるとは。
エグゼクティブ同士の英語の会話はいろいろ参考になりますー。ってことでメモ的エントリーでした。


すっかりブログの更新が滞ってましたが、仕事もひとやま越えたので、ぼちぼち更新してきますので今後ともよろしくですー。


人気ブログランキング参加中。クリック投票を習慣なんかにしてもらえると嬉しいです。
(ノ゚�゚)ノ~~クリックしたくナール⇒

RREVHOME NEXT

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

Profile

mark@

mark@

twitter 【Mark@のTwitter】

1973年5月30日生まれ

現在某外資系IT企業でビジネス開発・マーケティング担当。ひたすらマーケティングの仕事をすること早10年以上

過去、3年間で担当プロダクトの売上げ2倍にするなど、やっとマーケティングとは?がつかめてきたような気がしたぐらいですが、いつの間にか、もう一段上の事業戦略をリードする立場に。仕事もプライベートも楽しく日々新しい発見と試行錯誤を繰りかえす毎日です。

最近の楽しみは、ワイン、ベルギービール、料理(作る食べる両方)、週末集まっての皇居Run、マウンテンバイクのトレイルとか。

犬:やんちゃなジャック・ラッセル・テリアという犬種の「ジェスロ」が一匹おります。

少しでもお役に立ててれば、クリック頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓


FC2Ad

人気ブログランキング - 外資系IT企業で働くMarketerメモ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。